ソリューション事例


ソリューション事例

e-労務事務所が解決のお手伝いをしてきた病医院経営に伴う様々な問題の中で、代表的なソリューション事例をご紹介いたします。


個人診療所の医療法人化

医療法人の設立までは、都道府県法務局保健所社会保険事務局関係官公署、等へ様々な申請や届出が必要になりますが、e-労務事務所ではそれらの手続きを一括してお受けいたします。

医療法人の設立まで
  1. 説明会
  2. 相談資料による事前相談(※病院・老人保健施設開設者のみ)
  3. 定款・約款(案)の作成
  4. 設立総会の開催
  5. 設立認可申請書の作成
  6. 設立認可申請書の提出(仮受付)
  7. 設立認可申請書の審査
  8. 医療審議会への諮問(本申請)
  9. 答申
  10. 設立認可書の交付
  11. 設立登記申請
  12. 登記完了(法人成立)
  13. 登記完了届の提出
  14. 病院(診療所)開設許可申請
  15. 病院(診療所)使用許可申請(※無床の診療所は不要)
  16. 病院(診療所)開設届、個人開設の病院(診療所)廃止届
  17. 保険医療機関指定申請・遡及願
  18. 諸官庁への事業開始にともなう各種の届出
先生からの声(札幌市A先生)

医療法人化については、以前から何度か顧問税理士より提案がありましたが、提案の根拠に明確な回答が得られず、さらに友人の医師から『医療法人にしなければよかった…』という話を聞く機会もあり、この問題はことあるごとに棚上げとなってきました。

しかし息子の医大合格を機に医療法人化に取組もうとしていた矢先、「出張セミナー」という案内が届き、まさに、この問題に関する案内があったため、急いでFAXをいたしました。

その後、e-労務事務所さんの業務提携先である株式会社エクセルさんに法人化のメリットとデメリット、具体例や将来予測、そして数値分析をしていただき、納得の上法人化に取組むことができました。特に数値分析は税理士も納得するレベルで、外部のコンサルタントに依頼したならば高いものになったでありましょう。

今や、将来に楽しみを見いだすことが出来まして、事業承継も計画的なアドバイスをいただいております。

e-労務事務所さんの活動は大変意味深いものだと感謝しつつ、両者の今後の発展と、地域医療充実のための陰の立役者として、ますますのご活躍を期待しております。

ページトップ

お問い合わせはこちらから